準備は万全ですか

新郎新婦は忘れず確認!式当日のお互いの動きを把握しておこう

式当日のお互いの動きを把握しよう

いよいよ結婚式目前。式のこと、新婚旅行のこと、新居のこと、話し合うことは山ほどあるでしょう。 でも、とても大事なことがあるんです。 お互いの生活に対する考え方、確認することが大切。たとえば朝食について。 ご飯派かパン派か、しっかり食べるほうか軽くでいいのか、など。 話し合っておきましょう。

式前日は落ち着かないけど、落ち着いて

式前日は落ち着かないです。いろいろ計画し決めたことが心配になってくるものです。 新婦は衣装が心配になります。式の衣装はあれでよかったのかなあ。 やっぱりウェディングドレスが来たかったなあ。披露宴の衣装はもう一つのほうがよかったかなあ。 新郎は独身最後の日、なんて考えているかもしれません。

お互いのこと、しっかり話し合っておこう

いよいよ結婚式当日。当日は忙しいです。
結婚式、披露宴、二次会、もしかしたら三次会もあるかもしれませんね。心の中はいっぱい。
頭の中もいっぱい。緊張の頂点かもしれません。
式自体のことや自分のこと、相手のこと、親のこと、などなど考えることはいっぱいです。
結婚式は双方の親同士も関係してくるし、きちんとやらなければ、という気持ちが働きます。
でも、周りのことを見ている余裕はないかもしれません。ナーバスになることもあるかもしれません。
しっかり計画どおりに進めなければなりません。
そこへ懐かしい友達が顔を出してくれる。親戚の方がお祝いに来てくれたりします。
式が無事に終わってホッとすると、次は披露宴です。計画したように楽しく進むでしょう。
友達としゃべる余裕も出てくるでしょう。周りを見回す余裕も出てきます。
そして、二次会。やっとほっとし、友達と話に夢中になってしまうかもしれません。
新郎も友達に冷やかされたりしているかもしれません。だって懐かしい友達が目の前にいるのですから。
お酒を飲んで、もしかしたら三次会に行きたくなるかもしれませんね。
気が付いてみたら、新婦と離ればなれになってしまっているかもしれません。
なるべく別々にならないように新婦の友達は新郎の友達、新郎の友達は新婦の友達。
みんなで一緒に二次会を盛り上げていきたいですね。
お互いの友達を知るいい機会です。お互いに仲良くなりましょう。
一日お疲れ様。祝福されていいスタートが切れたでしょうか。

前日までに確認しておくこと

結婚するとは、お互いが一緒に生活するということ。初めは夢がいっぱい。 夢が実現できることって素敵なことです。でも、その前にとても大切なことがあります。 一緒に生活するということは、会計も一緒ということです。 お金のこともしっかり話し合っておきましょう。話しにくいことですが、一番大切なことです。

TOPへ戻る