準備は万全ですか

>

式当日のお互いの動きを把握しよう

お互いの好きなこと、たくさん知ろう

これから一緒に生活していく相手はどんな人なのでしょうか。
一緒に映画に行ったり、食事に行ったりして過ごしますよね。
相手の人は何が好きなのでしょうか?どんな食べ物が好きかな。
どんな映画が好き?休みの日はどうやって過ごす?ご飯は3食食べるのか。
にぎやかなのが好きなのか静かな時間が好きなのか。
スポーツは何が好きなのかなあ?自分でするのが好きなのか見るのが好きなのか。
日常の些細なことでいいのです。好きなこと、いろいろ知りたいですよね。
何でも話し合えるということは大事なことです。
もちろん、プライバシーも大切にしないといけないけれど、でもどんなことでも話すよ、という気持ちを見せてくれることが大切です。
こんなこと聞かなくても、そのうちわかるなんて思わずに何でも聞いてみましょう。
もちろん、自分のことも話してくださいね。

お互いの苦手なことも知ろう

苦手なことって、あまり人には言いたくないものです。無理に聞き出さなくてもいいのです。
ううん、ということは聞くのをやめておくのも親切というものです。この人、なんで根ほり葉ほり聞くんだ。
なんて思わせてはいけません。そのときは、自分のことを話してみましょう。
犬が好き、とか、猫が好き、とか、動物は苦手、とか。スポーツは苦手、とか。
結婚を考えるとき、どうしてもこんな結婚式がいい、とかの話が中心になってしまう、と思います。
そうなるとやはり、女の人が主導権を握り、話を膨らませていきがちです。
でも、その後のことのほうが大切です。どんな些細なことでも、話し合いをしながら進めていくことが一番です。
お互いの価値観を確認し、尊重し、相手を大切に思う気持ちを大切にしていきましょう。


この記事をシェアする
TOPへ戻る